FC2ブログ

水戸のご隠居

みつばち
03 /19 2019
昨日、天候が回復し、気温も上がってきたので、午前9時過ぎ巣箱を見に行った。
相変わらず、門番の蜂が一匹外に出ていた。
私が近づくと、また来やがったっといった目で見ていた。
私が巣門近くで写真を撮り始めると、中から数匹出てきた。
「また、あのジジィか!」「ちょいと、懲らしめますか」
私くらい熱心だと、蜜蜂の会話が分かるようになる。

20190318094858606.jpeg

私は、咳払いをすると、懐から徐に、印籠では無く、スマホを取り出した。
私はミツバチに、「どうですかな、私の正体を知ると、震えが来ますぞ!バカモノが!カッ」と諭した。
ミツバチは少し引いたようだ。
「よい、よい、今はしのびじゃ、しのびじゃよ。ミツバチ殿」

20190318095515bf2.jpeg

「なんだ、こいつ!春の陽気で、頭、いかれちまったのか?カンフル注射でもオミマイするか」
私が蜂語を理解できないと思って、言いたい放題、私をコケ下ろしている。
スマホ使いの私は、ちゃんと翻訳機能をオンにしていた。
私は我慢の限界に達し、遠野英治郎、いや、水戸蜜國である事を明かした。
ミツバチは一瞬、怯んだようだが、「ええぃ、かまわねぃ、ヤッチマイナ!」と叫んだ。
私は、「助さん、格さん、少し、懲らしめてやりなさい!」と、いつものセリフを言った。
けど、居るのは、ひねもすジジィ、ひとり。
ミツバチの羽音が1オクターブ上がった。巣門ではミツバチが肩を組んで、同期の桜を大合唱している。
「やっチマぇ!ミツバチ航空隊、発艦せよ!今日も行く行く、東の空に~♫」
ミツバチの叫びに、「ヒェッ!ご勘弁を。もうしません!」と、足をヨタつかせながら、逃げる惑う蜜國であった。
安全な所まで来ると、「今日は、このくらいにしといたるわ」と、吉本の定番のギャグを言うのであった。

巣箱の中

みつばち
03 /18 2019
昨日、巣箱の中に、自撮り棒の付いたスマホを入れました。
ジジィは、スマホにフラッシュ機能があることを、初めて知りました。

20190318031620b46.jpeg

ミツバチさんはどんな調子でしょう?

201903180あ31819ba6.jpeg

蜂数はまあまあだが、巣板ができて無いところがある。
何の理由か分からない。
巣箱の容積が大き過ぎるのか、ハタマタ、天板の角にカビが生えて、それを避けたのか?

2019031803184097b.jpeg

4段の巣落ち棒を超えて、巣門のすぐ上まで来ている。
兎にも角にも、ミツバチさんが元気なので、このまま分蜂まで行って欲しい。

20190318031923efe.jpeg

20190318031942dcc.jpeg

この前は白い花粉を運んでいたのに、今日は薄い黄色。
花粉はミツバチにとってオカズらしいから、このジジィのように、毎日同じおかずでは飽きるのね。


巣箱管理

みつばち
03 /17 2019
昨日、巣箱管理に、再び、叔父の家を訪れた。
あいにく、叔父は不在だったが、巣箱に蜜蝋を塗ることができた。

20190317102220df0.jpeg

叔父の家の庭は、梅が満開で、辺り一帯、梅の芳しい匂いで満ちていた。
私が日本ミツバチなら、この庭は一押し、即入居決定!
けど、残念な事にミツバチの訪花は無い。
やはり、この辺りもミツバチ居ないのかな?

2019031710224320c.jpeg

巣箱管理を終えて、再び、姉川上流部へ
前回、来た時の写真がポシャったので、撮り直し。
姉川に釣り人の姿は無い。ガッカリ!
川筋は相変わらず良い。
良型のアマゴが潜んでいるに違いない。

20190317102341f39.jpeg

私は、堪能するまで、川を遡った。

2019031710240171c.jpeg

気になるのは、「とも鮎あります」の看板が出ている店が無かったこと。
まだ、鮎の季節までは早い為か?

作務 巣クズの掃除

みつばち
03 /14 2019
昨日、巣門から巣クズが出されているので、掃除しようかなと巣箱を見ると、巣門に出ていた一匹の蜂と目が合った。
何か、近づくな!と言ってるように、こちらを威嚇している。

20190313233513d94.jpg

私はチビリながら、そいつを刷毛で払って、強引に巣門を開いた。
中に長い枝の付いた刷毛を入れると、巣クズを外に掃き出した。

20190313233536e3b.jpg

201903132333584d0.jpg

掃除が終わった頃には、何だ!何だ!戦闘体制を取れ!
ミツバチが巣門に殺到してきた。
たぶん、女王蜂の側近で自衛群の統合幕僚長が総攻撃を航空ミツバチ隊に司令したのだ。
「これは、訓練ではない」「ハチタカヤマニノボレ、クソジジィを攻撃!」


20190313233429f73.jpg



参りました。私はあっさり、白旗を上げました。
こんな奴らと関わっていられない。クワバラ、クワバラ

蜂ちゃん

みつばち
03 /12 2019
今日も元気に飛んでおられます。
また、往診で、蟻酸のお注射に来ましたよぉ。
アッと言う間にすみますよぉ。
あれぇ、ご機嫌悪い❗️
いつもは10mも離れると、引き返されるが、今日はブンブン、ブン蜂が飛ぶ~♬
上蓋を開けると、何故か濡れている。お姫様のお漏らしか?
パンパース、孫のならあるけどねぇ・・・
下の巣門は濡れていない。まぁ、いいか・・・見なかったことにしよう。😱
一応、蟻酸の予防処置は今回で終わりィ。
次は10月までお預けだよ。
足に付けてる白いものは、なに?
へぇ、梅の花粉か、そんなの美味いの?
ペッペェ!こんな不味いもの、食わない方がいいんじゃない?
うっ、これが、おかず・・・
変わってるね、でも、そう言うとこ、好きだよ。


カピバラ

若い時はバイク(モトクロス)、鮎の友釣りにハマり、
ジジイになってからは、日本蜜蜂に遊んでもらっています。
蜂狂いの人、情報をお待ちします。